イメージ画像

大韓民国国籍の方が帰化する場合の家族関係証明書取得と委任状

Share on Facebook

Gyeongbok Palace - Seoul Korea
Gyeongbok Palace – Seoul Korea / laszlo-photo

大韓民国の国籍の方が日本で帰化しようとする場合、家族関係証明書を取得しなければなりません。

日本国内からでも領事館に申請書を出すと証明書を取得できます。

郵送でも取得できますので便利です。

本人が申請される場合は問題ないのですが、委任者が取得しようとすると委任状が必要となります。

その際に少し困ってしまうのがやはり言葉です。

委任状のひな型は領事館のHPにありますが、それをどう書くかで迷ってしまうかもしれません。

委任者と受任者、どちらがどこにサインすればいいの?と迷いかねないからです。

日本語には委任者と受任者という言葉があるのでそう困らないのですが、

委任状のひな型には、漢字で記載されているのは「委任」と「委任人(申請者)」の二つです。

まあ分からない場合は聞いてしまえばいいとは思いますが(電話口は韓国語だったりしてプチ海外旅行気分を味わえます)、

答えを明かしてしまうと、委任人が日本語で言うところの受任者です。

ちょっとしたつぶやきでした。

帰化・在留許可等でお困りの事があればお気軽にご相談ください!

TEL:0775354622(9:00~19:00)

メールはこちらのメールフォームからお願いします。(24時間対応)

この記事を各ソーシャルブックマークに簡単に追加できます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ