内容証明誓約書示談書作成代行

集めていただく資料

Share on Facebook

ご依頼していただいた方に集めていただく資料です。

写真

2枚、5cm×5cmのものを用意してください。

本国関係書類

国籍が韓国の方は不要です。

中国、台湾、その他の方はご用意下さい。

(翻訳についていはご相談に応じます。)

出入国記録・閉鎖外国人登録原票写し

申請書の作成は当事務所でサポートしますが、書類自体はご依頼していただいた方のもとに送られます。

収入証明

在勤給与証明書・給与明細などです。

在学証明書

学生の方ですが、証明書がなくても生徒手帳、学生証のコピーなど、在学していることが分かればいいです。

納税関係書類

サラリーマンの方であれば源泉徴収票です。

個人事業主の方であれば確定申告書の控えの写しが必要になります。

法人であれば法人税確定申告書が必要になります。

公的年金

第1号被保険者の場合はねんきん定期便または年金保険料の領収書等の写しが必要です。

適用事業所の事業主の場合は年金保険料の領収書等の写しが必要になります。

自動車免許のコピー

申請日には実物をお持ち下さい。

卒業証書のコピー

最終学歴のものですが、不要な場合もあります(特別永住者の場合)。

技能・資格の証明書のコピー

何か資格を有している人はそれを証明するためのものが必要になります。

賃貸借契約書のコピー

持ち家の方は登記簿謄本ですが、これについては当事務所で取得します。

 

ご質問・ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

電話番号 077-535-4622(平日9:00〜19:00)

メールはこちらのフォームからお願いします。(24時間対応)

携帯からご覧の場合、umisoragyousei@gmail.comまでお願いいたします。

京都・大津・滋賀の帰化申請に関する業務案内はこちらから

このページの先頭へ